フレッツ光について【おすすめの代理店を紹介】

フレッツ光とは、全国的に展開されている、光ファイバー回線を利用したインターネットサービスのことです。
安定性があるため繋がりやすく比較的高速での利用ができるので、ネット上の動画の視聴やゲーム利用、クラウド型サービスを常に利用する場合にも適しています。
フレッツ光は場合によってはオプションサービスを利用することで、通信料金を安く抑えられることがあります。
光回線を利用した固定電話サ―ビスのオプションを申し込むことで、原則全国一律で電話料金が同額になったり、市内電話の場合でも通話料金を抑えられることがあります。
また、パソコンを有線でネット接続している場合にも、Wi-Fi接続用カードをルーターに差し込んで無線LANを利用可能な環境を整えることで、スマートフォンやタブレット通信量を抑えることができます。
フレッツ光ではテレビの番組のサービスも行っているため、対応するテレビやデータ受信のための機器を用意すれば、通常の地上デジタル放送のほか、BSデジタル放送や専門チャンネルなど約80番組を視聴可能になります。
また、アンテナを取り付ける必要がないため、風の強い地域などアンテナを取り付けるのが難しい所に住んでいる方にも安心してご利用いただけます。

そんなわけで、おすすめのフレッツ光の代理店はこちらですよ。

 

フレッツ光って何っていう人へ?

フレッツ光とは大手通信会社が提供している固定の光通信サービスの事です。フレッツ光の光回線はこれまでのDSLよりも、通信速度が数十倍程速くなる場合があります。それにより、光回線はWebサイトの表示がスムーズになったり、高画質動画の再生途中で画面が止まるということがなくなります。
最近はインターネット上の動画の高画質化などが進んでいるので、光回線の利用によって快適にインターネットを使う事ができるということのメリットは大きくなっています。
また、大容量のソフトウェアのダウンロードにかかる時間も短くなることもメリットの一つでしょう。
最近ではオンラインゲーム開始前のソフトのダウンロードにかかる時間も多くなっていますが、光回線を利用することでダウンロードにかかる時間が気にならなくなるかと思います。また、ネットに繋ぎながらのオンラインゲームでも、回線の高速化によってゲーム進行への影響を気にせず楽しむことができます。
さらに、フレッツ光では無線LANルーター導入することで、パソコンやスマートフォンなどの無線LANの利用が可能な機器のネット接続が一度に最大5台までかのうになります。最近はこれらの無線LANの利用可能な機器が家庭に複数ある事も珍しくないので複数のネット接続が同時にできるというの大きなメリットです。
しかも、従来のADSLでは無線LANでネット接続をすると、通信速度が落ちてしまいましたが、光回線はの無線LANでも十分な通信速度で利用することができます。

光ブロードバンド回線を使った高速インターネットサービスのフレッツ光

光ブロードバンド回線を使った高速インターネットサービスのフレッツ光ですけど、
当然のことですが、自分の住んでいるところによってプロバイダーや使える回線に制限がある場合があります。
そのため、事前の調査が必要なのです。
また、回線の速度も従来のADSLよりもはやいのはもちろんのこと、
一戸建てならFTTHという光ファイバーを直接敷地内に敷いてくるので安定しています。
ですが、FTTHだと工事が必要なこともありますから、注意が必要です。
注意が必要というのは、工事をするのには料金がかかることがあるということです。
料金がかかると聞くと不安になるかもしれませんが、
プロバイダーのサイトや比較サイトを見ることで、どんなところがお得なのかわかりますし、キャンペーンでキャッシュバックを受けることもできますから、
工事にかかる費用を節約することができます。
ただ、キャンペーンを受けるためには一定の期間利用しなければならないこともありますから、事前に注意事項をよ
く読んでから申し込むようにしましょう。
また、マンションに住んでいる場合は一戸建てと比較しても安くなることが多々ありますから、自分がマンションに住んでいるのか、戸建てにすんでいるのかもチェックしておきましょう。

そのほかの特徴としては、
フレッツ光の特徴として、今までのADSL回線より、速度が格段にはやいということです。
ですから、今まではネットで高画質の動画をみると再生が途中で止まっていたのですが、フレッツ光なら途中で止まることなくスムーズに再生することができます。
最近では、ニコニコ動画やyoutubeなどネットで見れる動画共有サイトがたくさんありますから、まだADSLを使って
いるという人はフレッツ光にするといいでしょう。
その他、フレッツ光だったら、大きなファイルをダウンロードするときもすいすいですし、オンラインゲームも快適に遊べます。
さらには無線LANを使うことで、スマートフォンやタブレットなんかでもフレッツ光の回線を使ってネットを楽しむことができます。
これはどういうことなのかというと、例えば家族でスマホやタブレットを使っているなら、通信費の節約ができるほか、スマホの3Gよりも速度がはやいから、高速でインターネットをすることができます。

集合住宅の場合のフレッツ光

光ファイバーを使ったインターネットサービスのフレッツ光ですけど、
集合住宅と一戸建てでは多少の違いがございます。
集合住宅は光ファイバーがそのまま使えないことがありますし、
建物のつくりによっては光ファイバーの設置自体ができないことが多いからです。
そんなときは、光ファイバーを共有に接続した後で、既存の銅線を使うことで通信を行います。
ここで使う配線をvdslと呼びます。
vdslは光ファイバーじゃないと通信できないオプションサービスには加入することができないことがあります。
どんなオプションに加入できない可能性があるかというと、例えば、フレッツテレビがあげられます。
ですから、もしあなたが集合住宅に住んでいるのでしたら、
自分の住宅の回線がなんなのか調べておくとよいでしょう。

また最近では、光コラボっていうのが最近耳にするようになりました。
でも「光コラボ」っていう言葉だけでは何のことなのかさっぱりわかりません。
調べてみると、光コラボというのは、光コラボレーションの略で、
フレッツ光の回線を他の会社でも使えるようにしたことで誕生した○○光のことを言います。
たとえば、AUひかりやドコモ光などがあります。
光コラボをするメリットとしては、例えばAUの携帯を使っている場合、
インターネットもAUひかりにすることでオトクになることが考えられます。
また、面倒でお金がかかる工事もする必要もなく、簡単な契約ひとつで
簡単に乗り換えすることができます。